たるみ施術の体験者の声

イメージ画像
B子さん
年齢
35歳
きになる部位
フェイスライン

顔がシュッとしてきて
リフトアップを感じています

お悩み

年齢を重ねるごとに、顔のたるみについて悩むようになりました。リフトアップをして、若々しさを取り戻したいと考え整形を決断しました。正直、整形にあまり良いイメージはありませんでした。整形することで、綺麗になれるかもしれないけど、長期間良い状態を維持するのは難しいと思ってました。
でも、カウンセリングで医師に話しを聞くと、持続性のあるたるみ治療があるといっていたので、それなら受けてもいいかも!と思ったので整形に踏み切りました。さすがに、顔を切開する治療には抵抗があったので、切らずにできる「フェザーリフト」を選びました。手術後、多少の痛みはありましたが、鏡を見ると、顔がシュッとし、リフトアップしていたので驚きました。


選んだ施術:レディエッセ注入
選んだ理由 メスを使わない手術だと聞き、痛い思いをしなくて済むと思ったので決めました。時間が5分から10分くらいと短いのも魅力で、その日のうちにお化粧やお風呂が可能だと聞き、普段と変わらない生活が出来るので決めました。

施術後の感想

顔のたるみの中でも、特に気になっていたのはほうれい線です。でも、レディエッセを受けた後はほうれい線が目立たなくなりました。それだけではなく、顔が小さくなったような気もします。たるみを気にしていた彼氏にも、「小顔効果もあるんだな」と手術効果に感激されちゃいました。注射するだけで、たるみの解消が出来るなんて本当に夢のようです。痛みも注射をするときに感じたくらいだったし、気にしていたダウンタイムに悩むこともなかったです。それに、目の下にうっすらとあったくまも無くなりました。くまが消えるとは思っていなかったので、とても嬉しかったです。今では自分でもわかるくらいに、若返ったと思います。毎日鏡を見るのが楽しくなって、いつも以上に化粧するのも楽しいです。整形は体にメスを入れる痛いものだと思い込んでいたけれど、痛い思いをすることもなく、しかもこんなに短時間で綺麗になれる手術があったなんて、本当に驚きです。入院や通院の必要もなかったので、周りに整形を受けたことが気づかれずに済んだのも良かったです。ヒアルロン酸を注射するよりも、効果が長持ちするのも魅力ですね。注入量も少しだったので、安心だと思いました。


B子さんが行った施術のご説明

レディエッセ注入

イメージ画像

レディエッセは「カルシウムハイドロキシアパタイト」という成分を注射して、たるみを取る方法です。この成分は、歯や骨を作り出す成分であり、人間の体に悪影響を及ぼす心配が無いので安心して使うことが出来ます。安全性が立証されているので、アレルギーテストなどのわずらわしさもなく、受けることが出来ます。施術後にしこりが発生する可能性も低く、ダウンタイムの短い施術として人気があります。レディエッセを受ける際は、まず事前カウンセリングが実施されます。カウンセリングでは、気になるたるみの部分やどう変わりたいのかを相談します。医師は仕上がりのイメージや、施術の説明、ダウンタイムの説明などを細かく行います。施術は、気になる部分に針で注入するだけの簡単な施術です。注入後は、見た目を整えるために患部にマッサージが行われます。5~10分程度で完了し、使われる針も極細の針なので、痛みを最小限にとどめることができ、精神的な負担を感じることがありません。レディエッセは、施術後すぐに見た目の変化を感じることが出来るのが魅力です。また、通院する必要も無く、終わった後はメイクをして帰宅でき、その日からお風呂に入ることも可能です。