気になるたるみ部位ランキング

「揺れ」が原因『お尻』のたるみ

主な原因

お尻は脂肪が付きやすい箇所であり、脂肪除去が難しいといわれる箇所でもあります。そのため、ダイエットをしてもお尻だけはなかなか痩せないと感じる人も多いはずです。お尻がたるむ原因としては、「血液の流れ」と関係しています。血液の流れが悪いと、体はたるみやすくなります。長時間同じ姿勢を続けている人は、血液の流れが悪くなるため注意が必要です。
また、「運動不足」や「揺れ」もお尻がたるむ原因です。運動をしないとお尻の筋力が損なわれ、脂肪を支えられなくなります。若い時は筋肉がある程度あるため、お尻が揺れても支えることが出来ます。しかし年齢が上がると運動をする機会が減少し、お尻の筋力がなくなり支えられなくなります。その影響から、見栄えの悪いたるんだお尻が誕生してしまうのです。
『最近、お尻に脂肪が付いてきた・・・』と感じている人は、直ちにお尻のたるみ改善を行いましょう。何故かというと、脂肪は時間が経つと「セルライト」に変わってしまうからです。セルライトとはお尻にデコボコが出来るもので、人によっては色ムラが出る場合があります。脂肪と老廃物が溜まった状態なので、脂肪からセルライトに変わってしまうと、痩せるのにとても苦労します。

『お尻と太ももの境目』がわかりますか?

太ももとお尻の境目が分からない場合、女性なら多くの人がコンプレックスに感じてしまうかも知れません。女性は、メリハリボディに憧れる人がほとんどです。そのため、お尻と太ももの境目が分からないとなると、理想の体とは程遠くなってしまいます。お尻にたるみがあることで、お洒落をしても全く決まらず、逆にお尻部分が強調され、バランスの悪い体に見えてしまいます。
お尻と太ももの境目は、冷えやすい部分といわれています。冷えると代謝が悪くなるので、その分お尻がたるみやすくなります。ですから、お尻と太もも周辺は、特に冷やさないよう工夫する必要があります。そこだけでなく、体全体を温め代謝を上げることで肌全体が美しくなり、高い美容効果が期待されます。
太ももとお尻の境目がよく分からない場合、「骨盤が歪んでいる」ということも考えられます。骨盤が歪むと、たるみが発生するといわれています。これが原因でお尻にたるみがある場合は、どんなにダイエットを頑張ったとしても効果が現れません。骨盤の歪みをチェックしてから、たるみ改善を行うようにしましょう。手っ取り早くお尻のたるみを改善する方法としては、美容外科へ行って施術を受けることです。

主な施術方法のご紹介

お尻を美しくする施術としては、「手術」や「脂肪吸引」、「挿入法」、「注入法」があります。手術は、たるんだ部分をメスで切り取り、お尻を引き締めるというものです。たるみを確実に除去出来るので、高い効果を得られます。脂肪吸引は、専用の機器を使って脂肪を吸引するたるみ改善法です。吸引管を使う「切る手術」と、吸引管を使わずに出来る「切らない手術」の2通りあります。
挿入法は、プロテーゼをお尻に入れ、形を整える施術です。垂れ下がったお尻を引き締め、程良いボリュームを出すことが出来ます。注入法は、「ヒアルロン酸注入」と「W-PRP脂肪幹細胞注入」があります。どちらも切らずに出来るたるみ施術なので、安全面で特に優れています。

    主な施術方法のご紹介

  • ・ヒップアップ手術
  • ・脂肪吸引
  • ・プロテーゼ挿入
  • ・ヒアルロン酸注入