• HOME>
  • 気になるたるみ部位ランキング

気になるたるみ部位ランキング

たるみが起こるのは、加齢とともに表情筋や肌の弾力が失われてしまうためです。表情筋は顔の筋肉のことですが、年齢を重ねると足や腕の筋肉が落ちてくるように、表情筋の筋力も落ちて支える力が弱まり、たるみが発生します。他にも、肌が乾燥することによりたるみが起こることもあれば、紫外線の影響によるもの、体の皮下脂肪が増えたことが原因で引き起こされるというケースも珍しくありません。様々な原因により、油断しているとすぐに発生してしまうたるみ。厄介なことに、顔やお腹、二の腕、背中、お尻などといった体中の様々な箇所に発生するという点も特徴だといえます。人によって気になる部位は異なり、また程度や状態、何故そうなってしまったのかなどの原因まで異なります。美容外科には、たるみ治療として数多くの治療が取り扱われているので、自分の悩みに適した治療を受けることが出来ます。今回は、多くの女性が抱えている「たるみの悩み」を、発生する部位別にまとめてみました。上位に食い込む部位ほど、よりたくさんの女性たちが抱えている悩みということです。これをチェックすることで、自分と同じ悩みを共有することができ、オススメの治療や改善策を見つけることが出来ます。

イメージ画像

実は20代から始まっている…

多くの女性を悩ませているのが「顔のたるみ」です。加齢とともに現れてくる肌トラブルのひとつで、一気に老け顔に近づいてしまうため、解消しようと頭を悩ませている人も多いです。しかし、たるみの原因は加齢のみと勘違いしている人が意外に多いのですが、実はこれは若い人でも起こりうる現象なのです。肌表面に出てこないだけで、20代からすでにたるみは開始しているといわれています。後悔しないよう、早めのたるみ対策が必要です。

詳しくはこちら
イメージ画像

プヨプヨは脂肪?それとも皮?お腹

お腹がたるんでいると、それだけで太って見え、好きなファッションがなかなかキマらないなどと悩む人も。お腹のたるみには大きく2種類あり、ひとつは「肥満による脂肪」、そしてもうひとつは「ダイエットにより伸びてしまった皮」によるものです。脂肪の場合やハリがあり、皮の場合は柔らかいというのが特徴です。どちらも不格好に見えてしまうのには変わりないので、女性らしさを取り戻すためにも、早急に対策しましょう。

詳しくはこちら
イメージ画像

ぽっちゃり太って見える二の腕

あまりに気にしていないという人もいるかもしれませんが、実は体の中でも二の腕とは目につきやすい部分といわれています。特に露出の多い夏場は要注意で、タンクトップから伸び出た二の腕にたっぷり脂肪がついていると、それだけで女性としての魅力が半減してしまいます。他はそうでもないのに、二の腕の脂肪が落ちないと悩んでいる女性も多いそうです。たるみを解消することで、男性が思わず守りたいと思うような、華奢な女性に生まれ変われます。

詳しくはこちら
イメージ画像

はみだした、たるみ見えない背中

背中のたるみは、洋服を着ていると見えないので、自分ではなかなか気づくことが出来ません。しかし、体にぴったり張り付くタイプの洋服を着た時、また背中の大きく開いた洋服を着た時など、隠れていたたるみが姿を現します。いくら他の部分がパーフェクトでも、背中のたるみを見られてしまうと、百年の恋が冷めてしまうことも…。見えない部分だからこそ、ケアが難しい部分だからこそ、美しさをキープしたいと考える女性が多いです。

詳しくはこちら
イメージ画像

「揺れ」が原因お尻

お尻のたるみには、日常生活が大きく関係しています。お尻は、他の部位と比べてほとんど使うことがないので、それだけ筋力は落ちやすいといえます。運動不足の日々が続き、ふと気づけばお尻にたっぷり脂肪がつき、だらりとたるんでしまっていたと驚愕する女性も多いといわれています。またファッションがキマらないというのも、多くの女性を悩ませている理由のひとつで、ぴったりしたジーンズが入らないなどの問題が起こることもあります。

詳しくはこちら