たるみのコラム

どっちが効果的?クリニックとエステの施術方法の違い

たるみがあることで、実際の年齢よりも老けて見られたり、不健康そうに見られたりします。『そんな印象を与えるのは嫌』と考える人は、たるみ改善に効果的である施術を受けることが最適です。施術を受ける場所としては、「クリニック」と「エステ」があります。どちらも、たるみに効果的な施術が受けられるため、クリニックとエステどちらがいいのかと悩む人も多いのではないでしょうか。
クリニックとエステの大きな違いというのは、施術を行う人の資格の有無です。クリニックは、医療資格を持った医師が施術を行うのですが、エステのスタッフは資格を持たずに施術を行っています。そのため、エステは、クリニックで使われている機器が使えないこともあり、完成度がやや劣ってしまうこともあります。
医療資格を持った医師の施術の方が安全性は高いため、たるみの施術を希望する時、クリニックを選ぶという人は少なくありません。エステでも勿論十分な効果が期待出来るのですが、クリニックで施術を受けたほうが、よりクオリティの高い効果・仕上がりを実現出来ます。他にも、クリニックとエステにはいくつか違う点があるので、わかりやすいよう下記にまとめてみました。

『クリニック』と『エステ』の違い3つのポイント

『クリニック』 『エステ』
ポイント1:施術者
医師 エステティシャン
ポイント2:安全性
国家資格保持者の施術 担当エステティシャンの力量
ポイント3:料金と結果
高い:一度で結果が出やすい 安い:通う回数
「クリニック」と「エステ」では、施術者が違います。クリニックでは、医療の国家資格を持った医師が施術にあたりますが、エステではエステティシャンという、国家資格を持たないスタッフが施術をします。資格を持った医師が対応するクリニックの施術は、安全性が高いため患者としては安心出来るでしょう。クリニックでは、医療機器を使って施術出来るため完成度が高く、たるみを確実に除去出来ます。その反面、料金はエステよりも高い傾向にあります。

クリニック施術

資格を持った専門の医師がたるみ施術を行ってくれるので、技術に関して特に問題なく、安全面でも心配することはありません。医療機器を使って施術が受けられるため、施術の幅が広がり、自分の理想とする外見により確実に近付けます。また、たるみ改善にかかる期間が短く、持続性もあります。たるみ施術を受けた後に、「腫れ」や「内出血」と起こることがありますが、クリニックの場合は、アフターケアを行うところが多いため安心です。

完成度や安全性の高さから支持を得ているクリニックですが、最大の問題点は料金が高いということです。また、いくら最新の機器を導入していても、腕の良くない医師に施術を任せると出来の悪い仕上がりになります。

人気の施術

  • サーマクールCPT

    高周波によって、コラーゲンを活性化させ、たるみを改善する施術です。

  • NEWマトリックスIR

    コラーゲンの働きを促し、たるみ改善だけでなく美肌効果も期待出来ます。

  • ポラリス

    肌の奥底まで高周波を行き渡らせ、痛みが最小限のたるみ施術を受けられます。


エステ施術

エステでは、機器を使って施術をすることも勿論ありますが、痩身治療であればエステティシャンの手で施術することも少なくありません。マッサージを受けることで、リラックス状態となり、心も体も癒されるというのがエステ施術の魅力でもあります。場所によっては、アロマやお香をたいて施術を行うので、癒しの空間を味わえます。お手頃な価格なので、高い金額を支払うのに躊躇している人でも利用しやすいのがエステではないでしょうか。

エステティシャンは、医療の資格を持っていないため、クリニックのような医療機器を使用することが出来ません。そのため、治療メニューは限られていて、長期的に施術を受けないと効果を実感出来ないことがほとんどです。

人気の施術

  • セルライトスリム

    硬い脂肪も柔らかくし、たるんだ体を引き締める効果抜群な脂肪吸引です。

  • ラジオ波

    専用の機器を用いて体を温め、新陳代謝を活性化させる痩身施術です。

  • EMS

    たるみの気になる箇所に電気を当て、筋肉を動かして痩せるという施術です。


下線